グリーンスムージーを作ろう!酵素は抽出したてが魅力

グリーンスムージーで酵素ダイエット

酵素ダイエットをするときには酵素を摂取する方法を選ぶ必要があります。酵素ダイエットでは酵素の効用を活用することで痩せやすくすることが重要であり、できるだけ新鮮な酵素を使うのが良い考え方です。酵素を野菜や果物から抽出してすぐに摂取すれば高い効果を発揮してくれると期待できます。もともと酵素は熱にも光にもあまり安定ではなく、ものによっては空気に触れているのもあまり好ましくない場合があるのが特徴です。そのため、できるだけ新鮮な野菜や果物を使って酵素を摂取するのが理想的と言えます。その点で優れているのがグリーンスムージーであり、買ってきた野菜や果物をスムージーにして飲む習慣を作ると酵素の力で痩せられるという期待が高まるのでしょう。

酵素の力を減らさないための工夫

抽出して放置しているとだんだんと酵素は壊れていってしまって魅力が低下していってしまいます。酵素の力を減らさないためには温度管理が最も大切であり、凍らせない範囲でできるだけ低い温度にするのが最も良い方法です。保存のときには冷蔵庫の奥の方に入れるか、チルドルームに入れておくのが合理的でしょう。しかし、飲むときには冷たくない方がよく、人肌よりもやや低い程度がベストです。酵素が力を発揮できる至適温度があり、およそ体温付近になっている酵素が大半を占めています。夏は冷たいのが良く、冬は暖かいのが欲しいと考えてしまいがちですが、酵素の力を失わせないためには常温付近で飲むのが大切です。

酵素ダイエットをする場合には酵素をより多く含む野菜類を摂取することが大事です。生の野菜を多く摂取するには、ドリンクにするのが便利です。