クリームを塗るだけでツルツルのきれいな肌に!

脱毛とは別物だと思ってください

ムダ毛の処理をする方法としては、脱毛と除毛がありますよね。脱毛はサロンや医療機関にある脱毛機を使う方法です。光やレーザーから発生する熱エネルギーで毛根そのものにダメージを与えるので、発毛する力そのものを弱めることができます。肌へのダメージがあるのではと思われることも多いですが、メラニンに反応する性質を持つ光を使っているので、肌へのダメージは最小に抑えられているんですよ。一方除毛は、肌の表面に出ている分の毛を目立たなくさせるという方法を示しています。脱毛と混同されがちですが、根本的に違っているんです。肌の下に残っている分はまだ生きているので、時間が経てばすぐに新しい毛が生えてくるという特徴があります。そのため、定期的にお手入れをしなくてはいけません。でも、施術後約2週間後経ってからようやく毛が抜ける脱毛と異なり、即効性があるのはメリットと言えます。

何が除毛に分類されるの?

除毛に該当するお手入れ方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか。除毛クリームや除毛石鹸などのグッズを使った方法が分かりやすいですよね。除毛クリームには毛を構成する成分であるたんぱく質を溶かす成分が配合されています。テクスチャはクリームの他にも、ローション・乳液・ジェルなどがあるので、自分の肌になじみやすいものを選んでくださいね。除毛石鹸は時間がかかりますが、毎日体を洗っているうちに毛が生えてこなくなるというものです。それから、自己処理に使われるカミソリや電気シェーバーも除毛に該当します。

脱毛の料金というのは、脱毛サロンによりますので、カウンセリングの際に納得のいく料金なのかチェックしましょう。